2015年04月04日

妊婦さん必需品=限度額適用認定証の話


破水から27時間
帝王切開も検討された中、なんとか自然分娩での出産が終え、病院のベッドでブログを書いています。

帝王切開率を調べてみたところ、
平成23年データで19.2%と年々増えて来ているとのこと。

帝王切開になった時や陣痛促進剤を使用した時など、出産時に健康保険適用の治療をおこなった場合には
高額療養費の制度が適応になる可能性があります。

そこで、妊婦さんには高額療養費の「限度額適用認定証」の事前取得をオススメしています

高額療養費とは、1ヵ月にかかる医療費が一定額(自己負担限度額)以上になると、超えた分が健康保険から払い戻される制度です。

この制度は、ご存知の方が多いですよね。

ただ、あとから払い戻されるとはいえ、一時的な支払いは大きな負担になります。

そこで、保険証と併せて「限度額適用認定証」を医療機関等の窓口に提示すると、窓口での支払いが自己負担限度額までで済むんです

後から払い戻しの手続きをする必要もないので、便利ですよね。

この「限度額適用認定証」は、国民健康保険の方は市役所または、区役所。健康保険の方は職場で事前に申請をすることで取得できますので、妊婦さんは早めに申請をして取得しておきたいですね。

もちろん私も事前に取得しておきましたよ

image.jpg


posted by とも at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。